西伊豆と海老名SA(上り)で軽食 - 2017.08.04 Fri

静岡県の伊豆を魔貫光殺砲を喰らったラディッツのごとく満喫しましたが・・・

石廊崎を見た後は帰路へ。

さすがに満喫しすぎて夕方に差し掛かってきてますからね。

このままさらに満喫していたら気づいたら世紀末になっていて、髪型もモヒカンになっていて、車の変わりにトゲトゲのバギーに乗っておじいさんの種籾を貪っていることでしょう。

伊豆の東側から南下してきたので、今度は西側から北上していきます。

西伊豆スカイランとかの山道をめぐるんですが、高いので景色ももちろん・・・・

DSC_0171.jpg



もうね

DSC_0173.jpg

霧 霧 舞

なんもみえねーーーーーーーよ!!!!!

明るい明日もみえねーーーーーーよ!!(それは元から

しかも職場から緊急の電話来たと思ったら電波わりーし!!!!!!!

緊急の電話は、とりあえず電波がつながった瞬間に、別部署の同僚にふる。

そして霧が・・・・・

DSC_0178.jpg

晴れたーーーーーーーーーーーーー

伊   豆

たーのーーーーCーーーーーーーーーーーーーーーーー

DSC_0179.jpg

そんなこんなで途中、コンビニに寄ったりして帰路へ。

DSC_0180 (1)

オレ「この店に置いて無いものは置いて無いッ!!という潔さか!?

DSC_0180 (1) - コピー
無糖「この店に売ってないものは無いって意味じゃないか?」

そっちか。

そして帰り道、途中で高速道路を間違えて

海老名SA(上り)で休憩。

ぶっちゃけ昼飯のトンカツ(つけあわせ)ラッシュが腹に残っているので、軽食ですませることに。

にんべんが出している日本橋だし場プラスが気になりました。

DSC_0180 (2)

出汁もいろいろうまそうですが・・・・

かつお節専門店のから揚げだと!?

DSC_0180 (3)

この衣にかつお節が混ざっているのか!?

それとも、衣に出汁が効いているのか!?

もしくはまさか、鰹節から肉を練成したのか!?

どんな仕掛けがされているか楽しみだぜ・・・・・・!!!

DSC_0180 (4)

想像していたよりもダイレクトにかつお節でした。


あっさり胸肉のから揚げなので、かつお節の味も損なわずにうまいぜ!!

それと卵焼きを購入

DSC_0180 (5)

DSC_0180 (6)

出汁が効いたあっさり味の玉子焼きにネギや桜エビのアクセントがいい感じ。

醤油仕立てショウガ風味肉団子のとろみ汁

DSC_0180 (7)

こちらも出汁の良くわかるあっさり味ですが、ショウガも効いているのでパンチもあります。

ここにさらにから揚げの残ったかつお節を

DSC_0180 (8)

ドーーーーーーーーーン

そして柿安って店ではローストビーフフライ串と油淋鶏串を購入

DSC_0180 (9)

DSC_0180 (10)

これもうまかったぜ!!

これで伊豆旅行も完!!!

もっと伊豆の他のところもいきたいところですな。

では、閲覧ありがとうございました!!

↓の参加中のランキングにポチッと押してくれたら・・・
燃やしが驚喜乱舞する!!
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


ここに記されていることは、大体燃やしが体験した段階でのことです。また、主観入りまくりです。
このブログを参考にすることがある場合は、下調べ等をすることをオスメメします
∠( ゚д゚)/デュワッ!!
スポンサーサイト

伊豆半島最南端の岬 - 2017.08.02 Wed

友人の無糖・ふらめると静岡県の伊豆に来て、龍宮窟を見た後は・・・・

石廊崎へ向かいます(静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎)

伊豆半島最南端の岬だぜ!!

駐車場は石廊崎岬めぐりの遊覧船乗り場のとこにあります(有料で500円)

DSC_0138.jpg

遊覧船では石廊崎を海から見上げることが出来るそうですが、今回は歩いて居城宇崎を目指しましょう。

さっそく道を登っていきます。

DSC_0142.jpg

景色もいいぜ!!

DSC_0140.jpg

ハイビスカスのような花を見ると強制的に南国気分になりますね。

DSC_0143.jpg

地面に落ちている蝉さんだって、ハイビスカスを見た瞬間には「ウェーーーイ パプワーーーーー!!」ってセミファイナルしますよね。

セミファイナルめっちゃ怖い。

朝から活動しているので体力的に消耗もしていますが、ぐんぐんいきましょう!!

あそこの見えるは・・・・休憩所!?食堂!?

第一話のみ・・・みず・・・・・を求めるケンシロウのごとくふらふらと行きますが、

DSC_0145.jpg

潰れてますがね。

炎天下の中、延々と上り坂を15分歩いているので、ここで休憩できたらよかったなぁ・・・・

と、思って調べてみたら、ここの廃墟とかですが2019年4月に石廊崎オーシャンパークとして復活予定!!!!!

まじかよ・・・1年半休憩しないと店にありつけねぇのか・・・・

さすがにこの炎天下のなか1年半待つと、鉄板の隅で焦げた焼きそばのようになりそうなのでそれはそれでうまいですが、先に進みます。

DSC_0147.jpg

DSC_0148.jpg

石室神社と書かれた鳥居のとこには綺麗なトイレもありました。

これで途中で空腹のあまりハイビスカスのような花を食べまくって腹を壊しても安心ですね(食うな。

石廊崎灯台を横目に歩き、

DSC_0150.jpg

そこから道を下ります。

DSC_0153.jpg

そういえば鳥居があったのに、神社の社がなかったの思う頃に・・・

DSC_0155.jpg

なんかめっちゃ怖いところにある。

DSC_0156.jpg

まって、これどうみても隕石が直撃したら落ちるだろう!?

そんな神社を横目にして・・・・

石廊崎岬の端っこに到着!!

DSC_0154.jpg

DSC_0159 - コピー

遊歩道がありますが細いし、風の強い日は怖そうだなこれ。

DSC_0160.jpg

端っこには熊野神社があります。

DSC_0162.jpg

そっからの水平線!!

DSC_0161.jpg

そしてたまたま通った遊覧船。

DSC_0166.jpg

下からの景色も面白そうだぁ。

ちなみに熊野神社の方から見た石室神社。

DSC_0168.jpg

岩石の化け物に食われてるみたいだなこれ。

では、閲覧ありがとうございました!!

↓の参加中のランキングにポチッと押してくれたら・・・
燃やしが驚喜乱舞する!!
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


ここに記されていることは、大体燃やしが体験した段階でのことです。また、主観入りまくりです。
このブログを参考にすることがある場合は、下調べ等をすることをオスメメします
∠( ゚д゚)/デュワッ!!

龍宮窟 - 2017.07.31 Mon

とんかつ一で食事のようなバトルを終えた後、車を海のほうへ走らせ・・・

DSC_0126.jpg

龍宮窟(静岡県下田市田牛)へ

ちなみに観光シーズンだからか、駐車場は有料でした。

龍宮窟は海食洞という波によって崖の弱い部分が削られた洞窟ができて、その天井部分が一部がくずれて天窓が開いたものだそうです。

高さは50mあり、光がさすさまは幻想的との事。

ここもとんかつ一と一緒で数年前にバイク雑誌で見てから行きたかった場所。

こういう風に波が通ってきて???

DSC_0118.jpg

削ってできた場所がこうか???!!!

DSC_0117.jpg

すげええええええええええええ!!!!

大きいけど周囲が壁なので写真を撮るもの大変。

壁際に大量にフナムシいるし。

地層も良く見えてめっちゃ綺麗ですね。

大量にフナムシいるけどな。

大きなものから小さなものまでフナムシ

DSC_0124.jpg

さすがにフナムシを撮るのはやめておきました。

後悔しそうだし、ブログに乗せたら一部の知人からあとで瞬 獄 殺をくらいそう。

そしてこの龍宮窟は周囲に遊歩道があって上からも見下ろせます。

DSC_0128.jpg

遊歩道途中にあった社。

遊歩道からは海も見えるぜ!!

DSC_0130.jpg

そして上から見た龍宮窟はなんと!!

DSC_0134.jpg

ハート型

きっと恋人同士で来るのもいいんでしょうね。

オレも来世では恋人と来たいと思います。

そして無糖が気づいたんですが、さっき見た海岸の方にも・・・

DSC_0136.jpg

ハート型

きっと恋人同士で来るのもいいんでしょうね。

オレも来来来世では恋人と来たいと思います。

遊歩道からはサンドスキー場も見えます。

DSC_0137.jpg

想像以上の傾斜でめっちゃ楽しそう・・・!!!

が、時間(すでに午後2時)・体力(無糖・ふらめるは先に車に戻っていた、体力のなくなった原因の8割はトンカツ一)的にパス。

いつか滑ってみたいぜ・・・!!!

では、閲覧ありがとうございました!!

↓の参加中のランキングにポチッと押してくれたら・・・
燃やしが驚喜乱舞する!!
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


ここに記されていることは、大体燃やしが体験した段階でのことです。また、主観入りまくりです。
このブログを参考にすることがある場合は、下調べ等をすることをオスメメします
∠( ゚д゚)/デュワッ!!

河津七滝!!(の一部)と千人風呂 - 2017.07.27 Thu

友人の無糖・ふらめるとやってきたのは静岡県の伊豆。

伊豆スカイラインと人生のレールから外れてやってきたのは、

河津七滝
(静岡県賀茂郡河津町)

河津川に沿って点在する7つの滝の総称ですが、一番びっくりしたのは・・・・

河津ななたき

ではなく

河津ななだる

パソコンでななだるって入れても変換にでてこねーーーーーーー

いいとこ、

河津七dull



河津七樽

ですからね。

ドンキーコングのステージかなんかかよ。

とりあえず、まずは大滝

一番でかいそうですが、ここだけ大滝温泉 天城荘の敷地にあり、温泉に入らない場合でも有料で見れます(500円)

受付で言われたとおりに館内を抜け、

DSC_0065.jpg

裏から外に出て、

DSC_0067.jpg

大滝

DSC_0072.jpg

結構見ごたえはありますね。

温泉入りながら見えたらいいんだろうなぁ。

次は出合滝

DSC_0078.jpg

遊歩道のそばの水がめっちゃ綺麗。

ミント味っぽい色してる。

出合滝は

DSC_0084.jpg

↑の写真右側で2つの流れがここで出合ってひとすじの流れになっているからだそうです。

ここの日陰が涼しくていいな!

DSC_0085.jpg

DSC_0086.jpg

案内看板もところどころにあるので安心

DSC_0089.jpg

オレ「へびたき えびたき かまたき!!」

無糖「へびだる えびだる かまだる だろう」

次はかに滝

DSC_0090.jpg

DSC_0091.jpg

小さめの滝。

滝の手前が少し広場になってるので休むのにもいいかも。

それにしてもなんでカニ????

滝の美しさをカニの美味さにたとえたのだろうか・・・・

そうだとしたらオレなら1ポンドステーキ滝とかつけますが。

(滝壺の横の水流で削られた柱状節理の膨らみがカニの甲羅のように見えるので「カニ滝」と名付けられたと言われています。)

あと滝は4つありますが、この後の予定と暑さと体力と愛しさと切なさと心強さを別に感じてはいないですが、カット。

DSC_0095.jpg気になる看板

写真を見てると涼しそうですが・・・・

DSC_0096.jpg

クソ熱い。

グロッキー全開でここを後にしてさらに南下していきます。

DSC_0098.jpg

金谷旅館( 静岡県下田市河内)に来ました。

DSC_0101.jpg

このまま旅館で泊まりたいですが、泊まってしまうと次の日職場から鬼電が来た上に鬼太鼓が叩きつけられそうなので自重します。

鬼太鼓ってメタルスライム並みに固くね?

泊まるわけではないですが、ここの千人風呂っていうでかい温泉が気になっていたいんですよね。

大正四年に生まれた千人風呂は木造としては現在では国内屈指の広さだそうです。

DSC_0103.jpg

DSC_0104.jpg

温泉内は人もいるし撮ってはいませんが、脱衣所も建築物もいい雰囲気!!

中が気になる人はこちらをクリック(グーグルの画像検索)


温泉内には1mくらいと深いところもあり、他の客の迷惑にならない範囲で泳いでもいいとのこと。

また・・・なんと・・・・・・

混  浴


もちろん健全なる性人男性としては期待しましたが、まぁこないよね。

ちなみに女湯の方は専用の場所もあるので安心ですね。

また、千人風呂の方でもタオル着用可だそうです。

風呂出た後は自販機で飲み物を買って、

DSC_0107.jpg

座敷で休憩

DSC_0108.jpg

雰囲気が最高だぜ!!!

では、閲覧ありがとうございました!!

↓の参加中のランキングにポチッと押してくれたら・・・
燃やしが驚喜乱舞する!!
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


ここに記されていることは、大体燃やしが体験した段階でのことです。また、主観入りまくりです。
このブログを参考にすることがある場合は、下調べ等をすることをオスメメします
∠( ゚д゚)/デュワッ!!

いざ伊豆スカ! - 2017.07.24 Mon

7月の前半に友人の無糖・ふらめると遠出することに!!

土曜日の夜の遅い時間に集り、とりあえず車で移動。

そしてネカフェで就寝。

DSC_0025.jpg

夜食にイカのから揚げを頼みました。

え?右のハンバーグとから揚げはなにって?

トッピングです。

カレーにハンバーグとかから揚げとかトッピング出来るのはわかるんですが、イカのから揚げにもトッピングでつけられたのよ。

これによりオレの夕食はイカのから揚げ+ハンバーグ+から揚げのデブメニューではなく、

イカのから揚げにちょっとトッピングしただけのヘルシーメニューに早変わり!!だといいなぁ

そして起きて来たのは

DSC_0026.jpg

箱根ターンパイク

神奈川県小田原市から足柄下郡湯河原町に至る観光有料道路。

海の景色も良くて走りやすいぜ!!

そしてターンパイクから南下していき・・・

DSC_0031.jpg

伊豆スカイラインに来ました。

DSC_0032.jpg

初めての伊豆スカイライン!!

バイクの雑誌とかでもよくとりあげられてたりして前から気になってたんですよね。

まぁ四つ輪で来たんですがね。

正直今のCRF250Lで日帰りで都内を越えて長距離はきついぜ・・・・

たぶんケツが木っ端微塵になる。

伊豆スカイラインは評判どおり適度なワインディングで信号も無く、景観も良くて結構良かったですね、

途中の亀石パーキングにはバイクがいっぱいいたぜ!

DSC_0041.jpg

終点の天城高原ICの手前の冷川ICで降り、県道59号を西にすすみます。

DSC_0045.jpg

どんどん山の方へ

途中にあった謎の幕?

DSC_0046.jpg

なにこれ???

ビニールの栽培場????

こうして取れた取れたてのビニールとかみずみずしくて甘みが強いの????

そして国道414号へ繋いで南下していき、

DSC_0051.jpg

河津七滝ループ橋があります。

河津七滝とは、静岡県賀茂郡河津町を流れる河津川の、約1.5kmの間に存在する7つの滝の総称だそうです。

町営の無料駐車場もあるので安心。

DSC_0052.jpg

↑は駐車場のとこにあった売店

滝を見に来たんですが、その前に腹ごしらえするか悩んだまま続く!!

では、閲覧ありがとうございました!!

↓の参加中のランキングにポチッと押してくれたら・・・
燃やしが驚喜乱舞する!!
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


ここに記されていることは、大体燃やしが体験した段階でのことです。また、主観入りまくりです。
このブログを参考にすることがある場合は、下調べ等をすることをオスメメします
∠( ゚д゚)/デュワッ!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

燃やし

Author:燃やし
食って遊んで騒ぐのが好きなオタク

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

エブリィ関連 (2)
バイクツーリング (209)
バイクツーリング 埼玉県 (33)
バイクツーリング 群馬県 (13)
バイクツーリング 長野県 (10)
バイクツーリング 山梨県 (2)
バイクツーリング 茨城県 (3)
バイクツーリング 栃木県 (6)
バイクツーリング 千葉県 (0)
バイクツーリング 神奈川県 (0)
バイクツーリング(旧記事につき未分類) (142)
旅行・ドライブ (269)
旅行・ドライブ 埼玉県 (45)
旅行・ドライブ 東京都 (3)
旅行・ドライブ 群馬県 (34)
旅行・ドライブ 長野県 (22)
旅行・ドライブ 山梨県 (10)
旅行・ドライブ 茨城県 (18)
旅行・ドライブ 栃木県 (8)
旅行・ドライブ 福島県 (7)
旅行・ドライブ 千葉県 (4)
旅行・ドライブ 神奈川県 (5)
旅行・ドライブ 京都府 (6)
旅行・ドライブ 静岡県 (9)
旅行・ドライブ 新潟県 (3)
旅行・ドライブ(旧記事につき未分類) (95)
食べ物 (492)
食べ物 埼玉県 (141)
食べ物 東京都 (60)
食べ物 群馬県 (45)
食べ物 長野県 (7)
食べ物 山梨県 (9)
食べ物 茨城県 (4)
食べ物 栃木県 (1)
食べ物 千葉県 (0)
食べ物 神奈川県 (1)
食べ物 京都府 (1)
食べ物 静岡県 (4)
食べ物 自作等 (2)
食べ物 いろいろ (7)
食べ物(旧記事につき未分類) (210)
バイク関連 (64)
散歩 (97)
散歩 埼玉県 (19)
散歩 群馬県 (3)
散歩 東京都 (20)
散歩(旧記事に付き未分類) (55)
運動! (20)
マンガ・アニメ・ゲーム・オモチャ (12)
雑記 (80)
GW北海道ツーリング (39)
失恋 京都旅行!! (14)
バトン (1)
2014年諏訪湖ドライブ! (6)
富山・長野ドライブ! (10)
2014年上野村・秩父ドライブ (6)
上毛カルタの旅! (32)
始めまして!! (2)
プロフィール (3)
未分類 (0)

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧


大型バイク初心者がFazer8と旅に出た

はちみつ*にっき

まったり、行こうかぁ~

hiroのノンビリ日記

日本一周 バイクツーリングに行こう

バイクで旅する物語

とりあえずリターンバイカー

訪問者数

参加中のランキング!

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック